防いでも意味は無いはずでした。

    バルナック鯖で活動中のチラシの裏。

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    【ウォーリアー】父親の道 - ロータスマーシュ到着時 -

    セントヘイブンの【ベテランウォーリアー】ロドリゴから手紙が届いている。

    (手紙を読む)

    ロゴリゴの手紙

    闘牛へ。
    俺たち、長い付き合いだってのに、別れの挨拶もなく行きやがって、このやろう!
    「千里の道も右足から」、足をひねっちまえってんだ!

    (………)

    俺は、お前が旅立つと聞いて、足に豆の木が生えるほど
    あっちこっちお前の父親の情報を集めて回ったっていうのに、
    どうして…、どうして…「お元気で、尊敬するロドリゴ様」の一言も無く行っちまったんだ!?

    サプライズだから言わずにおこうと思ったが、
    お前が旅立つと聞いて、お前の友人、ガラン・オークと
    有り金はたいて送別会まで準備したんだぞ。
    それだってのに、お前は振り返りもせず行っちまったってのか?え?
    ガラン・オークと俺がどれだけさびしい思いを…オォ…

    なぁ、いい…。用件だけ言う。
    お前の父親を最近、テル・マヌラで見かけたという話を聞いた。
    テル・マヌラは、ロータスマーシュからそう遠くないから、探してみるといい。

    (父がテル・マヌラに…?)

    それと、ロータスマーシュで【ベテランウォーリアー】ペドロに会え。
    やつはお前の世話はしてくれずとも、助けにはなってくれるだろう。
    それと、お前の友人ガラン・オークが言いたいことがあるそうだ。

    ガラン・オークの手紙

    闘牛。オマエガ オデヲ 避ケテ 遠イ 田舎ノ 果テニ 逃ゲタ コトハ 聞イタ。
    ソウダ、オデトイウ 存在ガ オマエニ 大キナ 壁ダト 感ジ、
    オマエハ 現実カラ 逃ゲテ シマイタカッタンダロウ。
    オデモ オマエノ 気持チハ 理解シヨウト思ウ。

    (こいつ、まだこりないのか…)

    ダガ、闘牛!オデタチノ 勝負ハ 終ワッテ ナイ トイウコトヲ 忘レルナ!
    オマエガ オデノ 前ニ ヒザマヅキ、「一生、ガラン・オークサマヲ 兄ト 思ッテ 従イマス!」
    ト 叫ブマデ!絶対ニ 終ラナイ、ネバー エンディングダ!グハハハハ!

    (はぁ、頭痛い…)

    フフ…。足ガ 震エテイルンダロウ?
    思イキリ 恐ガッテ イインダゾ。
    恐怖トイウ 感情ヲ 感ジルコトガ 出来ル 今ガ オマエニ トッテハ…

    (手紙を丸めて投げる)

    (【ベテランウォーリアー】ペドロに父の行方を聞いてみよう)

    少年、俺に用か?

    >>ロドリゴさんの紹介で来ました。ウォーリアーといいます。

    ホォ…、お前が…?
    思ったより若いな。
    もっと年がいってるのかと思ったが…
    そうか、俺に何の用だ?

    >>ランバートという名前の傭兵の行方について聞いたことはありませんか?

    ランバート…?
    俺の知ってるランバートという名の傭兵は
    砂漠の青い狼ランバートさんだけだが…、彼のことか?

    >>そうです。私の父です…。

    お前がランバートさんの息子だと…!?
    彼に息子なんて、聞いたこと無いが…。

    ホォ…、お前がランバートさんの息子とは…
    これも何かの縁だな!

    >>縁…ですか?

    俺は黒き獅子アレグロの息子だ。
    歓迎する、兄弟。

    >>アレグロ…?

    ん…?まさか俺の父親を知らないのか?
    ウォーリアーなら分かるはずだが…?
    バルナック様二番弟子である俺の父親を知らないとは…、認めん、認めんぞ。

    >>バルナック様の二番弟子というと…父の兄弟子の…?

    ハハハ!そうだ。俺の父とお前の父は同じ師を持つ兄弟だ。
    それならば、お前と俺はやはり兄弟ということだ!
    俺を「師兄」と呼んでもいいぞ!ハハハ!

    (………)

    フフフ。俺にもついに弟分がついたか!
    フフフ。ペドロ、16歳!弟分ができた、喜ばしい日だ!
    (ペドロが豪胆に笑う)

    >>え…、ちょっと?何歳ですって…?

    年齢などただの数字の羅列だ!
    ベテランウォーリアーというのは年でなるもんじゃない。
    軽はずみな言動は控える事だ、弟分よ。

    >>クゥ…。父の行方についての情報はないんですか?

    ランバートさんの消息を聞いて久しいな、弟分よ。
    最近まで砂漠の町テル・マヌラにいらしたとは聞いているが、弟分よ。
    だが、その情報もずいぶん前に聞いたものだ、まだいらっしゃるか分からん、弟分よ。

    >>その弟分って、いちいちつけなくていいですから…。

    弟分に弟分と言うのに何の問題があるんだ、弟分よ。
    俺がお前を弟分と思っているんだから、お前も俺を師兄と呼んで敬うのが道理だろう、弟分よ。

    >>はいはい…、これ以上お話がないならもう行きますね。

    ランバートさんの行方はもう少し調べてみることにする。
    情報があればお前に知らせてやるから、
    ここで俺と一緒に友情を分かち合おうじゃないか、ハハハ!

    クエスト,父親の道 完了!

    スポンサーサイト

    | サブクエスト | 17:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://espressivowalzer.blog.fc2.com/tb.php/8-0578d991

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。