防いでも意味は無いはずでした。

    バルナック鯖で活動中のチラシの裏。

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    【メインクエスト】あらすじ補完用

    当記事にはドラゴンネストのメインクエストのあらすじもといネタバレが含まれます。
    ネタバレに嫌悪感を抱く方や、まだストーリーを見てないのに困るという方は
    即ブラウザを消すこと を強く推奨します。

    また、大体の流れが知りたい非常に大まかな補完用なので細かい所は端折っています。
    間違っている部分がある場合指摘していただける嬉しいです。
    ※端折るつもりがあらすじというか流れ全体になりかけてます…。

    【プレーリー&マナレージ】

    まずウォーリアーとアーチャーはプレーリーがスタートの村です。
    道の途中で魔物に追われるロゼとリリー。
    ロゼが魔物に連れさらわれ、リリーが魔物に囲まれている所にウォリとアチャは遭遇します。
    そしてリリーを村まで保護し村長に会いロゼを助ける所から冒険が始まります。

    ソーサレスとクレリックはマナレージがスタートです。
    荷物を運んでいる最中に魔物の群れに襲われる場面に遭遇します。
    そして奪われた秘伝のオーブ等を取り返し
    古代人の末裔を助けろとお告げを受け冒険がはじまります。

    【キャデラック】

    ロゼを助ける為にキャデラックへ向かいファーガスの誘導でデカードに会いに行きます。
    ミストレス(鳥)に連れ去られたロゼを追いかけ向かった先はワールウィンド。
    そしてそこで黒衣の騎士がロゼを連れて行くのを目撃します。

    デカードに言われ黒衣の騎士を追いかけて聖域-森林-へと向かい
    為す術も無くやられそこでアルゼンタと出会います。

    アルゼンタに黒衣の騎士が連れ去った少女を古代人の末裔だと伝えると
    ロゼを奪還する為にアルゼンタと共に奇襲をしかけるものの返り討ちに。
    黒衣の騎士は古代人の力を手に入れてしまう。

    セントヘイブンへの唯一のアルバトロス号が故障している事を知り
    修理する為に動力装置の充電へと向かった先でエレナとバルガッシュ(オーガ)に捕まり
    アルゼンタがキャデラックにいる事を話してしまう。

    そしてエレナはキャデラックへ汚染物質をばらまく作戦を立てていた。
    それを阻止する為向かった帰らずの道で主人公達にかけるつもりであった汚染物質を
    誤って自分が浴びてしまい崖から足を滑らせ落ちてしまう。

    汚染物質がばら撒かれてしまったキャデラックを浄化する為に
    純白のオーブを捜しに向かった聖域-中心-にて汚染物質に毒されているエレナと再度遭遇。
    オーブを取り返すとエレナは汚染物質のせいで魔物化してしまう。
    魔物化してしまったエレナを何とか倒しエルクル神殿の祭壇へ向かいキャデラックを浄化。
    そして主人公達はセントヘイブンへと向かう。

    【セントヘイブン】

    王への謁見で黒衣の騎士が古代人の末裔を連れ去った事などを伝えたが
    権力争いの問題で助力が滞りなく進む事はなかった。
    そしてビショップであるイグナシオの依頼でウィルドンハロウへ向かう。

    ウィルドンハロウでアルゼンタを見つけるとそこには付き人としてあのデービットがいた。
    デービット「よーう、いっぱんじーん」
    アルゼンタ「あの馬鹿を黙らせて」

    黒竜の領地でジェレイントと出会う。
    黒衣の騎士を逃した事を咎めるアルゼンタ。
    古代人の末裔の話を聞いたジェレイントは黒衣の騎士の後を追いかける。

    古代の力を得た黒衣の騎士はブラックドラゴンネストを形成していた。
    ネストに進入する為水の神殿跡と乾いたマリサの泉に行き
    アルゼンタの助力で古代司祭長のルーンを手に入れ、ネストへと侵攻する。
    黒竜の谷でブラックドラゴンと対峙するジェレイント。
    アルゼンタに古代人の末裔を頼むと言い残し、その姿はゴールドドラゴンへと変身する。

    ゴールドドラゴンとブラックドラゴンの戦闘中に
    アルゼンタは古代人の末裔を救出、撤退命令を出す。
    一方ジェレイントはブラックドラゴンと相討ちに近い状態の深手を追う。
    ひとまずロゼを救出した為、王都の地下秘密区域へと移動する。

    ジェレイントは許可無い者が立ち入れれない用にと地下秘密区域にネストを形成する。
    ペンダントを渡され、主人公は自由に出入り出来るようになる。
    アルゼンタは一足先にロータスマーシュへと旅立つ。

    主人公はイグナシオに依頼をされ預言者を目覚めさせる為の聖水を作るものの効果はなし。
    次にカーライエンの提案でロゼに夢の粉を使いロゼ自身の言葉を聞く。
    ロゼ「もう私のせいで誰かが傷つくのは嫌。目覚めたくない。」
    現実を拒み起きる事の無いロゼ。

    主人公は何か自分に出来る事はないかと思いイグナシオの依頼を受ける。
    スターシュやイシルエリンの50年前についての疑問等をジェレイントに聞き
    疑問や未練を解消していた中、突如として正体不明の魔物が現れる。

    ジェレイントの協力を仰ぐイグナシオ。
    傷ついた身体のジェレイントと共にキャプテンランドーの本拠地へと向かい
    封印から蘇った海王サフェントラと遭遇する。
    主人公を守るジェレイントだったが、傷ついた身体では力を発揮出来ず
    サフェントラのクチバシに身体を貫かれ、倒れてしまう。

    ジェレイントが倒れネストが崩壊した為にロゼの安全確保に地下に戻るが
    既にロゼの姿はどこにも見当たらない。
    ダグラスに状況を聞き、そこでやっと主人公はイグナシオの策略にはめられた事を知る。
    全てはイグナシオがロゼを連れ去る為の計画であった、と。

    そしてアルゼンタにこの事を伝える為、主人公もロータスマーシュへと向かう。

    【ロータスマーシュ】

    リバーワート船着場からカーラの家へと向かう。
    アルゼンタはジェレイントの死によって他のドラゴンの封印が解ける事について話していた。

    主人公のせいでジェレイントは死んだというアルゼンタは素っ気ない対応をする。
    ブラックドラゴンの血に汚染されている為カーラに助けてもらえ、そう言われ
    カーラに事情を話すと弟子のシーデルに会いに行けと言われ古の図書館へ。

    シーデルに頼まれジャングルワラビを届ける事になった主人公。
    そして原住民のチャッティーと出会う。
    原住民の人々が病気になったのはカーラのせいであると勘違いをしていた。

    その後カーラに呼ばれ原住民と移住民の仲が急激に悪化と
    原住民の失踪について原因を調べる為チャッティーに会いに行ったシーデルの後を追う。
    古の図書館のシーデルとチャッティーから原住民の失踪はリバーワート廃墟に鍵があると聞き調べに向い、そこで出会った謎の男にカーラの元に届けろと渡される。

    手紙を渡すとカーラは驚き差出人について口を閉ざし
    先にチャッティーを手助けしている者の正体を暴くようにと言われる。
    リバーワート廃墟で出会ったチャッティーに謎の男から受け取った物を渡すと
    チャッティーは驚きどこかへ向かう。
    その事をシーデルに伝えに行くと、カーラもどこかへ出かけたらしく船着場に探しに行く。

    リバーワート船着場には手紙の主であるカーラの兄カラハンとカーラの姿があった。
    カラハンは過去にフェアリスターで禁忌を犯し追放されていた。
    そのカラハンが戻ってきた理由を探るカーラと主人公。

    廃墟でチャッティーと「その信頼出来るとある人物」と出会う。
    失踪した原住民についての情報を与えると言った信頼出来る人物とはカラハンの事だった。
    カラハンから失踪した原住民の居場所は古代武器庫-東-にあると聞き
    シーデルとカーラにこの事を伝え、カラハンが何を企んでいるのかを確認しに向かった
    その先で出会ったチャッティーの腕は魔物の腕に変わっていた。
    突然の事で動揺を隠せないシーデル。
    祖父の姿が見当たらないとチャッティーは腕を隠しながら探しに行く。

    カーラの家に戻り一部始終を話すとカーラはカラハンの目的は
    龍の使徒と手を組みグリーンドラゴンの宝玉を手に入れる事であると当たりをつける。
    チャッティーの腕についてはドラゴンの血に侵されたものであると判断し
    シーデルと共にチャッティーを連れてくるように指示する。

    古代武器庫-東-でチャッティーを説得しようと試みるが
    チャッティーとシーデルは口論になってしまう。
    ひとまずリバーワート船着場に戻るとカラハンが再び現れる。
    カラハンは原住民が監禁されている場所に隠された場所があるとチャッティーを唆す。
    シーデルは怪しいと忠告するものの
    カラハンに心酔しているチャッティーは古代武器庫-東-へと向かう。

    原住民監禁区域で新たに救出した原住民は症状がより深刻な物になっていた。
    治療をするというカラハンを疑うシーデルはチャッティーと再び口論になってしまい
    シーデルは主人公にチャッティーを任せ先に帰ってしまう。
    カラハンの提案でリバーワート船着場に戻るとカラハンのフェアリスター破門の理由をつらつらと聞かされ、薬の調合に必要な物を集めて来いと言われる。

    材料を集め終わり薬を受け取るとチャッティーから
    シーデルの様子を見てきて欲しいと言われカーラの家へと向かう。
    カラハンを信じているチャッティーへの複雑な心境のせいで贈り物を渡せずにいる事を聞く。

    カーラに呼ばれカラハンが治療薬を作った事を伝えると
    カラハンの行いに対しカーラは悪さをしないのであれば黙認するという。
    船着場に戻りカラハンから薬を飲めと渡され飲むものの主人公には何故か効用がない。
    それに対してチャッティーは自ら薬を飲むことを拒んでいた。

    理由は祖父を助ける為に魔物化した腕が必要になるかもしれないというものだった。
    しかし、シーデルの事を傷つけてしまった事を気にしていた為贈り物をする為に
    ルシータの元へお使いに行って欲しいと頼まれる。

    プレゼント用のペンを買う時にルシータから龍の使徒占拠地と呼ばれる場所がある事を聞きチャッティーに伝えると彼女は祖父がいるかもしれないと飛び出して占拠地へといってしまう。
    後を追いかけて向かった占拠地ではチャッティーの祖父が龍の使徒に拷問され息絶える寸前であり、チャッティーにグリーンドラゴンの宝玉の在り処を伝え息絶えてしまう。
    悲しみに明け暮れるチャッティーを励ます為シーデルを呼ぶがチャッティーの元にはカラハンが再び姿を現していた。
    カラハンの優しい言葉がけにチャッティーは部族の聖地へカラハンと向かうを決める。

    シーデルはカラハンが何か企んでいると考えチャッティーの後を追い武器庫-東-へと向かう。
    そこから通じる部族の聖地にはグリーンドラゴンの宝玉が封印されていた。
    突如カラハンはチャッティーとシーデルを攻撃し宝玉を強奪しようとする。
    それを阻止しようと宝玉に触れたチャッティーは魔力に汚染され一気に魔物化してしまう。

    シーデルはチャッティーをまた助けれなかった事を悔みカーラに助言をもらいに戻る。
    船着場ではデービッドがアルゼンタからの言伝をもらってきていた。
    「ドラゴンの血に汚染された者はケイオスの子孫であるドラゴンの宝玉に触れてはならない」
    しかし時は既に遅くチャッティーは魔物化してしまった後であった。
    それを聞いたデービッドは慌ててアレンデルのアルゼンタの元へと向かう。

    カーラの家でチャッティーを元に戻す方法を聞くが魔物化したチャッティーに近付く為に
    力をつけてからにしろと言われる。

    ※物語の流れとしては主人公は此処で2次転職をし、3次職になる

    修行を終えたシーデルは龍の使徒占拠地へチャッティーを探しに行く。
    後を追った主人公が見たものは倒れたチャッティーとシーデルの姿であった。
    チャッティーの身体と意識は元に戻るもののシーデルに言うことを聞かなかった事を謝り
    プレゼントを手渡しした所で力尽きてしまう。
    悲しみ明け暮れるシーデルには時間が必要だと思い、主人公は一度カーラの家へと帰る。

    カーラの容態が悪化している為薬を貰い戻るがシーデルはまだ帰ってきていなかった。
    占拠地へと迎えに行くと倒れたシーデルとベルスカードの姿があった。
    主人公はベルスカードを問い詰めるとその口から意外な事実を知る。

    シーデルが目を覚まし事の終始を聞くと帰る途中でカラハンに出会い
    我を忘れて戦いを挑むものの返り討ちにあいベルスカードに助けられたらしい。
    チャッティーの仇を討つ為ベルスカードから力を借りようとするシーデル。
    カーラは自らが強くならなければならないと悟るまで放おっておけと言う。そして主人公はベルスカードがロータスマーシュに来た理由を聞くため再び龍の使徒占拠地へ向かう。

    占拠地でベルスカードに理由を尋ねるとグリーンドラゴンの宝玉ではなく
    カラハンとケリをつけるために訪れていたと話している最中カラハンが遺跡から力を引き出している事に感づいたベルスカードは古代武器庫-西-へと向かう。

    カラハンと対峙するベルスカードを元カレオンの騎士と呼び姿を消すカラハン。
    とある男に仕える使徒としての呼び名であるとベルスカードは言う。

    カーラの元へとベルスカードの話を伝えに行くが原住民の症状の悪化が著しいと聞き
    カラハンの治療薬を再現する為に再び材料を集めに行く。



    ※※※※加筆中※※※※

    ロータスマーシュ編は非常に複雑な為作業難航中
    齟齬が多数発生している場合があります。
    スポンサーサイト

    | メインクエスト | 07:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://espressivowalzer.blog.fc2.com/tb.php/27-3e3e97fa

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。