防いでも意味は無いはずでした。

    バルナック鯖で活動中のチラシの裏。

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    【ウォーリアー】戦士の証明Ⅰ -1次転職-

    【ベテランウォーリアー】チャンドラー

    よく聞け。バルナックの他にももう一人、あらゆる戦士たちから尊敬された者がいた。
    その者は、正義を追求したバルナックとは違い、より強い力を望んだのだ。

    >>・・・ワルそうですね・・・

    所詮正義というものは立場によって価値が変わる!
    彼にとっての正義は他にも負けない強さであったというだけだな!

    彼はより強い力のために修練を重ね、とうとう誰も到達できなかった戦士の極意に達したのだ。

    >>戦士の極意?

    しかし結局のところ、それが何を意味するのかは分からないが、
    彼は戦士の極意に達したという言葉を最後に歴史から姿を消した。

    果て無き力の追求。
    その姿は、全ての戦士に強烈な衝撃を与え、今でもその名は伝説として語り継がれている。

    >>・・・親父。

    そうだ。これはお前の父親、ランバートの話だ。
    そして、俺は彼の言葉をお前に伝えるためにここで待っていたんだ。

    >>親父がオレに・・・

    彼が残した最後の伝言だ。
    心して聞けよ。

    (伝言を聞く)

    どんどん強くなれ。
    そしていつか頂点に立った時・・・、私に会うことができるだろう。

    >>親父・・・

    に会いたければ強くなることだ。
    それだけが彼に会うことができる唯一の方法だ。

    >>どうすれば、もっと強くなれますか!?

    お前が今使っているスキルは戦士の中でも基本中の基本のスキルだ。
    より強くなるためにはより協力なスキルを身につける必要がある。
    新しいスキルを使うためには転職が必要だ。

    >>転職?

    簡単に言うと、お前のような初級の戦士が一段落成長することを転職という。
    ウォーリアーがカンタンなスキルで遊んでいるひよっ子だとしたら、
    転職は戦闘を知り尽くしたベテラン戦士のようなものだ。

    お前の親父との約束だ。私が教えてやろう。
    だが強い力には強い意志が必要なものだ。
    転職する前に、お前に力にふさわしい資格があるかを確認しないとな。

    >>資格・・・?

    そう緊張するな。若造には少し難儀だろうが
    これまで戦士の道を歩んできたのなら簡単にクリアできるはずだ。

    >>どんな試練ですか?

    一瞬で力を増幅させるには試験の部屋が最高だ。
    どんどん出てくる魔物の中で刀を振り回していれば
    いつの間にか強くなっている自分を発見できるはずだ。

    試験の部屋の中に魔物が多くなりすぎたら失敗することもあるから
    暴風のようにすばやくやつらを退治するのだ。

    >>分かりました。

    常に刀を振り回し魔物を斬れ。絶対に休んではいけない。
    戦士の道とは、振り回す刀の切っ先に見えるものだ!

    >>(今すぐ挑戦する)
      (またの機会に挑戦する)

    それでは一緒に試練の部屋に行ってみるか?

    >>(試練の部屋へ移動)

    ここは試練の場だ。どうだ?準備はできたか?

    >>少し緊張しますね。

    試練に合格するにゃ3分の間、この場所をオークどもから守り抜くんだ!
    オーク達が増える前に片っ端から倒していくんだ!

    >>分かりました。

    オークどもの強さは3段階だ。
    2段階目からは盾を装備したオークが出てくるから気をつけろよ。
    特に3段階目に出てくるガラン・オークはひよっこのお前にゃ倒せないから
    死なない程度に逃げまくるんだな!

    >>肝に銘じます。

    試練の場にオークが6匹になると試練は失敗になる!
    いいか?6匹にならないように素早く倒すんだ。

    ‐ オークとの戦闘 -

    【ベテランウォーリアー】チャンドラー

    さすが伝説のウォーリアー、ランバートの息子だな。
    腕は悪くない。

    >>次の試験は何ですか?

    その前に聞きたいことがある。

    ランバートはより強い力を求めてお前を捨てた。
    それでもお前は彼に会いたいのか?

    >>・・・はい!

    そうか・・・。それがお前の願う道ならば仕方ない。
    だがこの先お前が行く道は大変つらい道になるだろう。それでもいいのか?

    >>大丈夫です。

    ウッハッハ!自ら辛い道を選ぶとは、やはりランバートの息子だな。
    とにかう彼に会うことのできる唯一の方法は最高の戦士になることだ・・・。

    お前はお前の道を行け。
    お前がどの道を選ぼうとも、その道の果てで彼に会うことができるだろう。

    >>わかりました!

    話が長くなってしまったな。
    それではそろそろ二つ目の試験を始めることにしよう。

    新たな力を使うためには、それに見合った武器が必要だ。
    私はお前が持つことになる新しい武器を鍛冶屋に注文して
    作っておいてやるから、お前はまず勇気の心臓石を手に入れて来い。

    >>勇気の心臓石ですか?

    お前の潜在力を目覚めさせるための触媒の一つだ。
    それを使って、お前の中に隠れている力を少しずつ引き出すつもりだ。
    何をしている。さっさと行け!

    >>わかりました。

    勇気の心臓石はエルクル神殿をクリアすれば手に入るらしい。
    果たしてお前にできるかな?

    >>もちろんです!

    お前に勇気の心臓石が手に入れられるか楽しみだな!ハハハハ!

    ‐ エルクル神殿をクリアする ‐

    【ベテランウォーリアー】チャンドラー

    ほお!思ったより早く来たな、若造。

    (勇気の心臓石を渡す)

    よし。とても鮮明で澄んだ光の心臓石だ。
    これならお前の力を目覚めさせるのに役立つだろう。

    それでは力を選ぶ番だな。
    それぞれの職業がどんな能力を持っているのか知らないだろうから
    私が親切に説明してやろう。

    >>(転職についての説明を聞く)
      (すぐに職業を選択する)

    まず何から聞きたい?

    >>▼ ソードマスター
      ▼ マーセナリー
      (職業を決定する)

    ソードマスターとは名前からも分かるようにソードに特化した職業だ。
    他の職業に比べ攻撃速度が速くスキルが高いのが特徴だ。

    爽快な連続技と華やかなコンボがお望みならソードマスターがいいだろう。

    (他の説明を聞く)

    マーセナリーはハンマーとアックスに特化した職業だ。
    使用する武器を見れば分かると思うが、一つ一つの攻撃の破壊力が大きい。

    全てを圧倒する最強の破壊力を手に入れたければマーセナリーほどの職業はない。

    その目つきは、どうやら心に決めたようだな。
    それではこの勇気の心臓石を使ってお前の中に潜められている力を起こしてやろう!

    ※職業を選択した後、元に戻すことはできません。

    (ソードマスターに転職する)
    (マーセナリーに転職する)

    ワハハ!お前にぴったりの選択だな。
    お前が得たその力がこれからの逆境において大きな力になることを願っている。

    >>ありがとうございます。

    これは鍛冶屋に特注で作ったお前のための武器だ。
    大きな助けにはならないだろうがしばらく使う分にはいいだろう。

    いつか力の頂点に立ったとき、父親に会うことができるだろう。
    その時まで技を磨いておくんだな。

    強力な力はいつもお前を飲み込もうと機会をうかがっている。
    自分の邪悪な心に飲み込まれないよう常に注意するんだ。

    >>はい、わかりました。

    そう言えば、転職記念に【イベントガイド】アイリーンが
    何かプレゼントを用意したと言っていたな。行ってみるといいぞ!

    【イベントガイド】アイリーンのプレゼントは
    スキルポイントを初期化する忘却の契約ってやつらしい。
    そいつを使う前に転職スキルをせいぜい覚えておくことだな。

    クエスト,戦士の証明Ⅰ 完了!
    スポンサーサイト

    | 転職クエスト | 13:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://espressivowalzer.blog.fc2.com/tb.php/12-abf80717

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。